WHOガイドライン準拠した3重包装について。

日本郵便株式会社より、新型コロナウイルス感染症のセルフPCR検査の検体の郵送に関して、2021年5月10日より取り扱い方法をWHOガイドラインに準拠した方法に改定と発表されました。それに伴い、当院発送のPCRキットも仕様変更を行っております。

現行のキットは今回の改定に準拠した外箱包装でお送りしていますが、以前に購入された「クッション封筒でのキット」に関しましては郵送不可となっております。(一番外側包装がクッション封筒は配達不可)

返送用外箱をお持ちでないお客様につきましては、下記の返送BOX送付依頼フォームよりご請求ください(無料)

また返送可能な外箱は以下で定義されております。

<参照:日本郵便「不活化」「三重包装」>
>日本郵便「不活化」「三重包装」PDF